Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ゴルフブログ:グッドフラストレーション カテゴリー:ゴルフワンポイントアドバイス

レックゴルフスクールスタッフのブログです。
ご意見・ご感想はお問い合わせより是非お聞かせ下さい。
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 | Next»
01

アマチュアゴルファーの8割はスライスボール

おはようございます。長島です。
レッスンをさせていただく上で、まずお客様に悩みを聞くと「フックボール(左に曲がる)が打てない、打ちたい、打ってみたい」という人が多くを占めています。
要するに、スライスボール(球が右に大きく曲がる)で悩んでいる人の方が多いんですね。
確かにスライスは風にも弱く、飛距離も出にくい球筋ですから…。
ゴルフ雑誌を読んでいたら、アマチュアゴルファーの8割はスライスで悩んでいるというデータが出ていました。
特にゴルフ経験の少ない人になればなるほどスライスで悩んでいます。

では、なぜスライスボールの方が多いのでしょうか?
答えは、ゴルフクラブは何の意識もせずに振ると自然とフェース(球が当たる面)が開くものだからです。

どういう事かと言うと、例えば、野球のバットにしてもテニスラケットにしても丁度グリップ(握る部分)の延長線上に芯があります。
しかし、ゴルフクラブは シャフト(手を握る部分と球が当たる部分を繋ぐ棒)からフェースが横に飛び出しています。これだけでとてつもなく難しいスポーツになるんです。
基本的にはシャフトの延長線上にフェースがないので絶対に重心が片寄ります。
ということはフェースは慣性として絶対開いてしまうのです。それを開かないようにフェースコントロールできなければボールはスライス回転(右回転)が掛かり大きく右に曲がっていくという訳です。

ゴルフを始められて間もない方は、このクラブコントロールなどままならない状況なので、クラブの慣性のままスライスしていってしまう傾向にあります。
またスイング中にはトゥダウン現象というものもあります。トゥ側(フェースの先っちょ)の方から 地面に下りていくという慣性もあり、このトゥダウンもフェースの開きと大きく関係があるんです。
以上だけの説明ではとても理解しきれない方がほとんどだと思います。
つまりはゴルフクラブは基本的にフェースが開きやすいという事です。
だからこそこの慣性に逆らったフックボールを打つ事はとても難しいんです。

とにかくフックよりもスライスで悩んでいる人のほうが多いし、フックボールを打ちたい人のほうが多い事は事実。
飛距離を出したいならまずスライスをなくす事。私がスライスを断ち切るスイングを伝授致します!

あっ、あと最後に…。スライスで悩んでいる人は、練習場に行かれたらなるべく左端に近い打席で練習してみてください。
自然とアウトサイドイン(カット軌道)が修正されますよ。

05/30 05:00
02

レッスンメモ

ポストイット
おはようございます。神丸です。

今週の月曜日より、各打席に"ポストイット"と"筆記用具"を常備しました。
レッスンポイントをメモして手帳に貼る等して、是非ご利用下さい。

これはお客様からのご提案でして、本当に感謝しております。
この場を借りて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
05/30 00:56
03

一人で練習に行って不安になったら…

おはようございます。長島です。

スイングを治す上で必要な事は、まず自分のスイングを知る事だと思います。例えば、レッスンだけでなく自分一人で練習する日も多々あるはず。そんな時デジタルビデオカメラを持っている人は、 是非ともそれを使用して欲しいと思いますが、持っていない人、もしくは持ち歩くのはちょっと…って言う人ももちろんいると思います。そんな時に是非とも活用してもらいたいのが携帯電話です。

最近の携帯電話には動画撮影機能も付いていて、とても便利になりました。基本的に人に撮影してもらわないと、良い写りにならないかもしれませんが、これを利用しない手はありません。携帯は今の社会では持っていない人を探す方が難しいぐらい普及されている物であり、誰もが常に持ち歩いている物です。 私がよく行く練習場でも友人同士、ご夫婦等がよくこの携帯で動画撮影をしてスイングを見ています。また一人で練習に来られている人も、椅子などの上に携帯を置いて一生懸命撮影している人も多く見かけます。その様子を見ていて強く思うのは、やはりみんな自分のスイングを見たいんだなという事です。

携帯電話で撮影されたスイング動画の拡張子は、 大概mpegとなります。そのファイルをSDカードもしくはマイクロSDに保存して、カードのアダプターを使用すればパソコンの中に簡単に動画を取り込む事が出来ます。パソコンに取り込んだ動画はWindowsならメディアプレーヤーで見ることが出来ちゃいます。
また最近のデジカメには動画撮影機能も付いているので、これらを利用するのもとっても良いと思います。
身近なツールを是非活用してみてください!
05/29 06:00