Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ゴルフブログ:グッドフラストレーション カテゴリー:ゴルフワンポイントアドバイス

レックゴルフスクールスタッフのブログです。
ご意見・ご感想はお問い合わせより是非お聞かせ下さい。
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 | 14 | Next»
01

コース上では

おはようございます。水道橋のカリスマゴルファー神丸です。


先日のラウンドレッスンからお客様の声が届きましたので皆様に紹介させて頂きます。

・緊張したが18H全部見てもらえるのが良い。
・コース上でのマナーが学べる。
・コーチがいるのでより一層緊張感が増す。
・様々な状況からの色々な打ち方が分かる。
・教わる事が多すぎて混乱した。
・アプローチ、パターなど普段聞けないことが細かく聞けた。
・普段のラウンドより緊張感があった。

お客様のお言葉は何よりありがたいです。しっかり受け止め今後のレッスンに繋げていきます。

頂いたお言葉の中に緊張の言葉が多いですね。私もコース上はとても緊張します。すごくわかります。
私はラウンドレッスンにおいて、緊張をいかに解くのではなく、緊張の中いかにいいプレーをして頂くかがポイントとして掲げさせて頂きたく思います。コース上で実際どのようなスイングされるのか?これが私にとって何より最重要ポイントとなります。

コース上は状況の変化の連続です。同じ状況が一つとしてないですね。
スクールで良いショット、そうでないショットの判別はできます。ただ、どれくらい良いショットなのか、またはどれくらい曲がってしまうのか判断するのは難しい事です。それらをコース上で拝見することで今後のレッスンは違っていきます。スイング自体の方向性は信念を掲げてスイング作りをさせて頂いてるので変わらないのですが、より良いスイングを構築する上での選択肢が私の中で格段に広がります。プレッシャーの中でより良いプレイをするために必要な事や、色々な状況から皆様のスイングに合った適したショットが良いスコアに結びつくと私は思っております。ラウンドの場ではそれらを重点に置き一日を共にさせて頂こうと思っております。

コース上では立場はありません。皆様と共にピンを一直線に目指し、フェアウェイを語らいながら歩けたら何より嬉しく思います。今後とも宜しくお願いします。
06/22 00:00
02

夏場のラフ

こんにちは。長島です。
ゴルフシーズンとなり、コースに行かれる回数も増えてきたのではないでしょうか。

この時期のラフでは芝の抵抗が非常に強く、打っても打ってもラフから抜け出せない・・・なんて事はありませんか?
かといって力一杯スイングすると逆に芝の抵抗が増してしまいます。
こんな時はインパクトを強調せず、トップスイングの位置からフィニッシュ位置までゆったり大きくスイングする。
それとボールだけをクリーンにヒットしようとするのではなく、ボールの前後の芝ごと打ち出すイメージを持てば芝の抵抗が減り、打ち出しやすくなります。

ラフからのショットはフェアウェイからショットするのとは違って、グッドショットよりも次打が打ちやすい地点にボールを運ぶという考え方が必要になります。
まず、ラフに入ってしまったら脱出させることを最優先させ、特に深いラフならサンドウェッジなどで打ち出すくらいの勇気と決断を持たれると、スコアもぐっと縮まりますよ。
06/21 16:33
03

夏の暑い時には・・・熱汗飴

熱汗飴
おはようございます。長島です。

今日はラウンドレッスンがあり、今ウキウキしながらゴルフ場に向かっています。
気温が上がる予報なので、ラウンドレッスンを受講して下さるお客様に、暑さ対策としてこんな物を用意してみました。

その名も『熱汗飴』
この飴はグレープフルーツ塩味で、沖縄の塩『シママース』を使用しているんです。甘さとしょっぱさが融合されていて、面白い味でした!

人の体の約60%は水で構成されていますが、それは塩分を含んだ水です。
筋肉などの細胞の中にある水と、血液などの体液とでは塩分の性質が少し違いますが、いずれにせよ塩分は、人の体の生理機能に重要な働きを持っています。
運動などをして汗を大量にかく事で、ナトリウムやカリウムなどの塩分も、汗として一緒に出てしまい、いくら水分補給として真水やお茶などの、塩分を含まないドリンクを摂取しても、逆に体内の塩分が薄まっていきます。
その結果、水を飲んでいるにも関わらず脱水症状になり、運動に必要な血液循環量が確保できなくなったり、塩分の不足による筋肉の痙攣を引き起こしてしまいます。
この種の脱水は、適正な塩分補給をする事によって防ぐことができます!
私も夏場のラウンド時は、集中力を切らさない為にも、食塩をキャディーバックに入れておき、毎ホール水分と塩分をとりながらプレーしています。

ラウンドレッスンを通し、そのような事もお伝えしていけたらなと思っています。
では行ってきます!
06/17 06:30
04

セットアップルーティン

おはようございます。長島です。
今日はボールに構えるまでのセットアップルーティンについてお話します。

練習場に行った時に周りで打っている人達を見ると、もくもくと球を打ち続けているだけで、ボールを打つまでのルーティンを練習している人が以外と少ないなと感じます。
いくら良いスイングをしていたとしても、打ちたい方向と体の向きが一致していないとミスの原因になります。データをとってみたところ、8割の方がターゲットより右を向く傾向がありました。
そこで、ボールに構えるまでのルーティンを詳しく説明します。

(1)ターゲットとボールを結んだ後方線上に立ち、ターゲットからボールに仮想のラインをイメージする。
(2)そのライン上でボールの先10センチくらい先にスパット(枯れ葉などなんでも良い)を見付ける。
(3)そのスパットから目線を離さないようにボールに近づいていき、フェースをスパットに対して直角に合わせる。
(4)スパットに対し足を平行に開く。

練習場でもマット通りに打つだけでなく、常に実践を想定し一球一球狙い所を変えて打つように心がけるだけでも、ゴルフは劇的に変わりますよ!
是非試してみてください。
06/14 06:00
05

飛距離アップ&ケガ予防

おはようございます。長島です。

ゴルフのスイング作りには、野球のバットを振るのが効果的だと言われていて、上田桃子選手や石川遼選手も練習に取り入れていたりしています。
私も時々自宅で練習用バットを振りますが、ゴルフクラブの約3倍の重さがあるので、身体全体を使わないとスイングできません。
すると自然にボディーターンが身に付き、筋力強化もされて飛距離アップが期待できます!私もバット素振りを初めてからだいぶ飛距離が伸びました。

あとゴルフのスイングは一方通行な動きが多いスポーツで、これをずっと続けていくと、利き腕側の肩が下がってしまったり、手の長さが変わってしまったりと体が歪みやすくなりケガの原因にも繋がります。
そこでバットを普段とは逆の左でスイングすることで、普段使わない左側の筋肉の筋力アップと身体のバランスを整えることができます。
バットがないという方は、アイアンを2本持って振ってもらってもいいです。
かなりお勧めなので、飛距離アップとケガ予防の為にも是非お試しください。
06/13 06:00
06

レインウェア

おはようございます。ファンタジスタ神丸です。
本格的な梅雨入りです。水も滴るいい男とはまさに私のためにある言葉ですね。アジサイの花をおつまみ代わりに飲むVAAMは格別です……はい、そろそろ皆様に怒られそうなので本題に進みたく思います。

梅雨の時期にゴルフに欠かせないのがレインウェアです。私も先日ニューモデルを購入しました。皆様はバックに常備してますか?レインウェアを着てのスイングはやはり振りずらいものですが、最近のレインウェアはとっても軽くて振りやすいですよ。レインウェアを着てのスイングのポイントですが、やはり大振りは禁物ですね。雨の中ゆっくり振る事はどうしても難しいですよね。お気持ちは分かります。なのでハーフスイング(左右の肩から肩)を意識してスイングして下さい。少し短く持つことも意識して下さい。

ちなみに私の初コースの日が6/20でした。その日はとんでもない大雨で、記念すべき第一打はボールではなくドライバーが吹っ飛んでしまいOBでした・・・ファーではなくウァーーーと絶叫したのを苦い思い出として残っています・・・・水には流せませんでした・・・・

皆様の思い出話もお聞かせ頂いたら嬉しく思います。
06/09 00:00
07

問題の答え&全米女子プロ選手権&バレーボール日本男女北京五輪出場決定

おはようございます。長島です。昨日の出させていただいた問題の答えを発表します。

(Q) Fさんがセカンドショットを打とうとした時、バックスイングの途中にクラブヘッドがシャフトから取れて、飛んでいってしまった。しかしFさんはそのままスイングを続け空振りをしました。この場合、Fさんはストロークした(1打)とみなされるか?の正解は…
(2)のストロークとはクラブを前方へ動かすこと。この場合、前方へ動いたのはシャフトだけで、クラブではない。クラブは後方にしか動いていないからストローク(1打)にはならないでした。

この場合、シャフトだけではクラブとはいえないので、ストロークにはならないんですよ。みなさんどうでしたか?

米女子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米女子プロ選手権が、米メリーランド州ハバードグラスのブルロックGCで開催されています。昨日第2ラウンドを行い、前日59位の上田桃子選手は67をマークし、通算5アンダーの139で首位と5打差の11に浮上しまた。48人抜きは凄すぎます…。さすが「まってろ世界」の上田桃子選手ですね。首位と5打差、チャンスあります!是非メジャー制覇しちゃってください!

あとバレーボールもやりましたね!男女揃って五輪出場おめでとうございます!!
日本は苦しい戦いの末勝つ事が多いと思うのですが、体力の限界やプレッシャーを乗り越えて、それでも勝ち続ける選手達の絶え間ない努力、並ならぬ精神力、そして五輪出場にかける執念は本当に素晴らしいと思います。
特に主将の荻野選手。選手生命をかけ、16年前の仲間達の期待を背負っての今回のチャレンジ。胸が熱くなりました。
いやいや、嬉しいなんてもんじゃないですよ。まるで自分も北京に行けるかのような気分です。

06/08 05:00
08

ゴルフ問題

おはようございます。長島です。今日はゴルフに関しての問題を出させていただきます。

(Q)Fさんがセカンドショットを打とうとした時、バックスイングの途中にクラブヘッドがシャフトから取れて、飛んでいってしまった。しかしFさんはそのままスイングを続け空振りをしました。この場合、Fさんはストロークした(1打)とみなされるか?

(1)ボールを打とうとする意志を持ってクラブを振り、空振りしたんだから、たとえクラブヘッドがなくなっても、残念ながらこの場合はストローク(1打)とみなされる。

(2)ストロークとはクラブを前方へ動かすこと。この場合、前方へ動いたのはシャフトだけで、クラブではない。クラブは後方にしか動いていないからストローク(1打)にはない。

さてどちらでしょうか。正解は明日のブログにて!
06/07 05:00
09

水分補給

おはようございます。木村拓哉です……失礼しました。神丸です。

梅雨の季節となり朝方は雨が降りましたが今は清々しい空ですね。
梅雨と聞くとアジサイの花とカタツムリが頭に浮かびます。

さて、梅雨となるとジワジワと汗をかきます。しっかり水分補給して乗り切りたいですね。
その水分補給ですが、ゴルフをしている時など、のどが渇いたなと思う前に水分を採らないと運動能力は落ちてしまいます。それとこまめな水分補給は運動後の疲労感が少なくなります。ゴルフ場では、糖分とミネラルを含んだスポーツドリンクなどがいいと思います。お昼のビールや一杯が楽しみという方も多いと思います。お気持ちはわかります。それも醍醐味の一つですよね。ただ、皆様のスコアアップを強く願う私としては、じめじめ熱いこの時期を上手に水分補給して昼のひと時そしてコース上で楽しんで頂けたらと思います。

私のおすすめドリンクは勿論大山志保選手も愛飲のVAAMですが、私の昔からのオリジナルで、ポカリスエットとオロナミンCを半分に割って飲むのもおいしくておすすめです。途中の売店などで試して頂けたら嬉しいです。

当スクールのHPニュースでは、VAAM、FIJIウォーターについて紹介しておりますので、是非ご覧ください。
【レックゴルフスクールHPニュース】
又系列テニススクールのHPにも、VAAMの紹介を兼ねたアスリートの水分補給についての記事がありますので、そちらもチェックして見て下さい。
【プロの眼!:VAAM】http://www.rec-tennis.com/pronome/item_831.html
06/06 09:52
10

雨天ラウンドでは…

おはようございます。長島です。
ここ数日、雨が降り続き気温もぐっと下がっています。このまま梅雨入りですかね…。

この悪天候の中、コースに行かれる方もいらっしゃると思います。
雨が降り続く事で、フェアウェイやラフがぬかるみ球が転がらなくなく為、普段よりもティーショットの飛距離が落ちてしまいます。
そんな時はドライバーよりも、3W(スプーン)や5W(クリーク)の使用をお勧めします!
ドライバーですと球が上がりにくい分滞空時間も短くなります。
すると早く地面に着地してしまう為、ラン(転がり)が少なくなり大きく飛距離が落ちてしまいます。
そこでドライバーよりも球が上がりやすい3Wや5Wを使用する事で、滞空時間が長くなり飛距離を出す事ができます。
伊澤利光プロの場合、天候が良い時のドライバーのロフトは9.5度で、雨天時は11.5度にして使い分けています。
是非みなさんも試してみてください。
05/31 10:32
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 | 14 | Next»